「Tokyo 7th シスターズ」2ndライブ

ただただ圧倒されるライブ。昼公演を見た現地組が「もう夜見ないでこのまま飲みに行って語り合いたい」と口をそろえて言うぐらいに満足度の高いライブだった。

 ひとつひとつのユニットや曲について話すと時間がいくらあっても足りないので、特に強く印象に残った3点をまとめた。あとは箇条書きで簡単に。

 

◆“音楽のライブ”
 ナナシスの曲は全部で31曲。MC込みでやるとなると、時間の制約から全曲は無理だろうと予想していたが、MCを最小限まで切り詰め、「音楽を聞かせてパフォーマンスを見せる」ことに特化し、26曲をフルで、4曲をメドレーで聞かせてくれた。1stライブでのMCが長めだったこともあり、今回どんなMCが見れるのか楽しみにしていた気持ちもあったので、MCが殆ど無い今回の構成をちょっと残念に思う部分は正直ある。ただ今回は、“音楽のライブ”をやるんだという第一目的がとことん明確に伝わってくる構成だったので、MCが少ないことに対する不満は全く無く、むしろよくここまでパフォーマンス特化でやってくれたと絶賛する気持ちでいっぱいだ。
 MC内容もただ時間がないから急いでやりますという削り方ではなかった。1st以降の1年でアイドルたちが成長し、我先に手を挙げられる程の自信と積極性を身に着けたからこれだけのことが出来るんだ、という根拠がちゃんとあった。これは「MCの一番手がロナ」だったことにすべて現れていた。

 

◆2034年のトップミュージシャン「4U」
 3人揃った完全体の4Uは誰にも止められない!! そりゃあこんなバケモノがいたら、アイドル文化が傾くのも仕方ないだろうと納得してしまうぐらいの圧倒的存在感だった。
 九条ウメ役・山下まみさんと、鰐淵エモコ役・吉岡茉祐さんのパフォーマンスレベルの高さ。その二人の至近距離のセッションに満面の笑顔を見せる佐伯ヒナ役・長縄まりあさん。「Hello…my friend」の「二人で買って食べたクレープ」の部分でウメとエモコが少しだけ視線を合わせるのは反則も反則。それにエモコのパートでウメが下がってヒナと何かを話して笑顔を見せるシーンも反則。そうなんだよ、4Uはこの3人だから4Uなんだ
 3曲のアクトを終え、手を繋いでのカーテンコールに沸き起こった大歓声と雷鳴のような拍手は決して忘れられない。あの瞬間1つのライブが終わった。ここでライブ終演といわれても、それはそれで満足して帰れるぐらいの満足感があった。

 

◆「自由すぎる」支配人たち
 コールがバラバラ。曲の最中でも歓声が上がる。「FALLING DOWN」の冒頭でルイのソロが始まった瞬間の歓声。「Clover×Clover」が2番に入ってフルサイズとわかった瞬間の歓声。「Sparkle☆Time!!」のルイマナ案件の悲鳴。「Girl’s Talk!!」のほとんど怒号のようなコール。これは賛否だったり好き嫌いだったりで議論まで起きるような話だけど、僕は好きです。この自由さ。
 コール本とかライトの色表とかが出まわって(色表は俺も作ったけど)、コールや色が統率されるのもそれはそれで良さがあるけど、それを気にするあまり「正解はこれ1つ」となってしまうと楽しくない。自分が感情を揺さぶられた時に声を出せて、周りもそれを受け止めたり受け流したり出来る環境のほうが楽しいんじゃないかな。この曲にコールを入れるとは何事だ(と俺も思う曲はいくつかある)とか、ここのコールはハイハイじゃなくてサンハイだとか(これも思うけど)とか、他人の「楽しい」を間違い認定して自分や他人の「楽しい」を損なうのは誰も得しない。自分の好きを出していこうぜ。そして他人の好きは受け流していこう。
 ナナシスは今回が2回目のライブで、まだコール合わせようとかの動きが表立ってないから、できればこの自由さが少しでも長く続いて欲しい。

 

◆箇条書きコーナー
◇ステージ狭くね?階段あるけど上スペースないじゃん?→モニタせり上がって背後から決めポーズのレジェンド登場で発狂
◇「FALLING DOWN」のルイ王子ソロ、ルイを中心にメンバーが回ってるのが最高にかっこいい。
◇前回の終盤曲を開幕曲に持ってくるの、ニクいね。
◇「KILL☆ER☆TUNE☆R」のコールがほとんど怒号
◇KARAKURIのカリスマと秋奈さんのキョドリの乖離がひどすぎて好き。
◇衣装に予算がついたぞ!
◇モモカの「ラバラバ」の瞬間の大歓声な。
◇SiSH「さよならレイニーレイディ」が尊い。誇張なしにぽかんと口開けて身動きせずに見てた。
◇Le☆S☆Caは完璧なスタートだった。藤田茜さんセクシー。会場にLe☆S☆Caカラーの星座ステンドグラスがあるとか、話が出来過ぎてる。
◇「Girl’s Talk!!」の待ってました感。コールがキラチュナ以上に怒号。
◇4U出てくるのにセットないじゃんどうすんのと思ったら階段開くんかいそこ!!
◇はる☆ジカ(ちいさな)かわいすぎやろ。彼女たち提案のハネる「ハイ!ハイ!」は是非応えてあげたい。
◇「Snow in “I love you”」のコール、君ら合わせてくるんかスゲーな。
◇セブンスの「Star☆Glitter」きちゃったよ。

 

◇終演後にTwitterで、瀬戸ファーブ役・広瀬ゆうきさんと越前ムラサキ役・野村麻衣子さんが相互フォローになりました。

◇広瀬ゆうきさんと野村麻衣子さんが相互フォローになりました。

 

なんばHatch行かせて。

2016年に見た映画

2/13 オデッセイ(MX4D)
2/22 ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!(塚口重低音轟撃上映)
2/27 ガールズ&パンツァー劇場版(4DX)
3/13 プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ
3/13 KING OF PRISM by PrettyRhythm(応援上映)
3/20 ガールズ&パンツァー劇場版(立川極上爆音)
3/21 ガールズ&パンツァー劇場版(4DX)
5/20 ズートピア
7/09 インデペンデンス・デイ:リサージェンス(4DX)
7/29 シン・ゴジラ
8/13 シン・ゴジラ(MX4D)
10/7 君の名は。
11/19 この世界の片隅に
11/26 艦これ 劇場版

京都国立博物館「国宝鳥獣戯画と高山寺」と「秀吉の愛した天下三作-吉光・正宗・義弘-」

2014-10-18 15.21.08
(続きを読む…)

能勢町PR萌えキャラ投票

  我が地元・能勢町では人形浄瑠璃を萌え擬人化して何とかしようというあれをやってる最中。最初聞いた時はどうなるかと思ったけど、結局作品投稿は58、町内での投票数は400以上と、思った以上に盛況で驚いてる。
2014-06-28 14.11.30
関連サイト:
大阪 もえしょく®プロジェクト
http://osaka-teppen.blogspot.jp/2014/04/blog-post_9.html

能勢浄瑠璃 萌えキャラがPR : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20140623-OYTNT50060.html
(続きを読む…)

藍澤光ちゃん

「ありがとう藍澤光さん 台湾Microsoftの公式サイトが終了」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/23/news121.html”

とてもつらい

1 / 812345...最後 »
/html?php get_footer(); ?