ここでそうびしていくかい?

  これでついにいっぱしの自転車乗りと名乗れるようになる! ヒャッホウ! 装備が整ってくるとテンションも上がって楽しくなるからいいですね。はじめてなのでとりあえずAmazonでそこそこ評価のあるペダルにしました。ビンディングはもっと軽く引っ掛けるものかと思っていたんだけど、実際つけてみると一番弱いバネでもかなりガチっとひっかかるので驚きました。今日は天気もすぐれなかったので、家の周りでビンディングをはめる練習をしていました。真価が発揮されるのはやっぱりヒルクライム? しんどいのは嫌だけど、今はちょっとだけ楽しみ。
  あとサイコンも入手。CATEYEでケイデンスと消費カロリーの表示があるものとなるとV3一択になりました。カロリーとか別にいらなくね?と思ってたんだけど、最近夜食の食い過ぎでデブってしまい、これはイカンと自転車で有酸素運動をすることに。こいつも実際に使うのは次回から。サイズはたたんだ携帯ぐらいかなと思ってたけど、ずっと小さいですね。

コメントの投稿は、記事の投稿から4週間のみ可能です。
 

コメント

  • 装備拡充おめでとう。
    ええやん、ええ感じやん。
    こういうの見ると俺もテンション上がる(なんで?)
    自転車にビンディングとケイデンス+HR付きのサイコンが付くだけで、そのへんの「チャリ」とは格が違う感じがしますよね。
    逆に自転車ジャージでばっちりキメてる人の自転車が「フラペ」だったりするとものすごくがっかりします。

    俺はこれまでありったけの力で回すということしか知らなかったんですが、最近心拍数によって鍛えられる箇所が異なることを知りました。
    最近はLSDを意識しています。あと、片足ペダリング。
    ビンディングつけたんなら試してみてください。俺も片足ペダリングで左脚の回し方が悪いことがわかりました。
    またいずれ妙見山でも登りましょう。

    追伸 ビンディングを装備したからには「立ちごけ」からは逃れられません。「こける!」とわかってるのにどうしようもないあの感覚、いずれ体験するでしょう。
    装着の練習のついでにこける練習もしておいたほうがいいかもよ。

    2011年12月8日(木) 20:42|Water♪

トラックバック

/html