邪道でも利便性を

  なぜロードバイクにはスタンドがないのか。真っ先に出てくるのは大抵「かっこわるいから」という身も蓋もない理由なのだが、ちゃんと調べてみると、「走る」ことに特化して重量や空気抵抗をできるだけ減らすという理由があるようです。そのためにフレームも細く薄くなっており、そこに本来ついていないスタンドを取り付けると、本来以上の負荷がかかってしまいフレームが破損する可能性がある、ということらしい。
  しかし俺が自転車を買った目的は走ること自体ではなく、旅行の移動手段としてなので、利便性を考えるとスタンドが必要なのだ。それに元々がMTBだし、取り付ける位置もBBなので、キックスタンドよりは負荷の掛かり方もましだろうと判断した。
  一番苦労したのは、29erに対応したスタンドを探すことだった。普通のMTBは26インチだし、最大で28インチまでしか対応していないスタンドがほとんどだった。試しに28インチ用のスタンドを付けてみたけど、長さが足りなくて自立させることは出来なかった。700C用のスタンドならつくかもしれないけど、上記のような理由でそもそもロード用のスタンドというのはディスプレイ用ぐらいしかない。
しかしようやく見つけた。UNICOというメーカーが出しているESGE「ダブルレッグスタンド」という製品で、29erMTBにも対応と書かれていたのですがる思いで注文した。実際に取り付けてみると十分安定して自立させることができた。29er用のスタンドを探している人にはぜひお勧めしたい。

コメントの投稿は、記事の投稿から4週間のみ可能です。
 
/html