能勢町PR萌えキャラ投票

  我が地元・能勢町では人形浄瑠璃を萌え擬人化して何とかしようというあれをやってる最中。最初聞いた時はどうなるかと思ったけど、結局作品投稿は58、町内での投票数は400以上と、思った以上に盛況で驚いてる。
2014-06-28 14.11.30
関連サイト:
大阪 もえしょく®プロジェクト
http://osaka-teppen.blogspot.jp/2014/04/blog-post_9.html

能勢浄瑠璃 萌えキャラがPR : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20140623-OYTNT50060.html

最終選考に残ったのは以下の3キャラクター。
2014-06-28 14.18.35

2014-06-28 14.16.50

2014-06-28 14.12.49

  票数は上から順に、138、206、105。私も真ん中のキャラに投票しました。ぱっと見の印象がカラフルで華やか。表情も一番柔らかくてかわいらしい。それにアピールする町のポイントも抑えてある。地元の浄瑠璃グループである鹿角座から取った鹿の角のアクセサリー。裾と袂の緑は豊かな山林を表現してるのだろう。紫色の帯の端にあしらってあるのは町の花・ササユリ。帯のところには浄瑠璃を操る黒子のマスコット。これらが綺麗にまとまってる。

  一番上の子は個人的にはツボ。町の要素としてはササユリと、伝統行事で使われる菊の花が使われているんだけど、企画元がやってる肝心の浄瑠璃の要素が入ってない。全体の黒い衣装が黒子を表しているのかもしれないけど、黒が多すぎて目立ちにくそうだし、一目見てそこまで連想できるかというとむずかしい。表情もクーデレっぽい感じでキャラクターとしてはありなんだけど、一般人視点で考えるともっと明るさがほしい。

  一番下の子はシンプルにまとまりすぎてる。町の要素が見当たらないし、ツンデレっぽい表情も一般人からしたら「なんで不機嫌な顔してるんだ?」ってなりそう。

  これらを総合して考えると、順当に真ん中の子になりそう。残りの55作品も見てみたけど、町の要素まで落とし込めてる作品がほとんど無いように見えた。一番多かったのは募集タイトルになってた浄瑠璃要素で、着物であったり、人形であったり、黒子であったり、そういうところで表現してる感じ。でもそれだけだと町のPRキャラクターにはなれないのだろう。それに加えて町の花だったり町章だったりを入れてる作品もあったので、最終選考にはそちらを入れてもよかったんじゃないかしら。ただ萌えキャラの部分とも両立できるかというと疑問は残るかもしれない。他の作品で気になったものを幾つか。

2014-06-28 14.26.41

2014-06-28 14.27.19

2014-06-28 14.27.58

2014-06-28 14.28.29

2014-06-28 14.29.05

2014-06-28 14.29.23

他にはこちらで見れるみたい。
http://osaka-moeshoku.com/gallery/nose-jyoruri/

コメントの投稿は、記事の投稿から4週間のみ可能です。
 

コメント

  • すごい☆☆☆
    知らんかった〜
    こんど、役場訪ねてみよ。

    2014年7月3日(木) 1:50|のん

トラックバック

/html